商品のイメージとサイト運営

せっかく久しぶりに訪れたWEBサイトの情報が以前に訪れたときのままであった時、皆さんは掲載されている商品やサービスにどのようなイメージをもたれるでしょうか。

WEBページの更新や情報の配信は、途絶えてしまうことでユーザーたちに不安感を生み出してしまうケースもあるようなのです。

たとえば一か月以上の更新のないWEBサイトに対しては、何かしらの問題が発生したのではないか、売り上げがそれほどない会社なのではなか、人気や知名度が低い商品なのかもしれないといったようなネガティブな印象を与えてしまうことなどが指摘されております。

WEBサイト運営を行うなかでは、ユーザーの立場や目線といったものが商品イメージに重要な意味合いをもたらしているようです。

Posted in WEB